プレミアムシートが快適。ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)

ミッドランドスクエアシネマは、14のスクリーンをもつ名古屋駅前にある映画館。プレミアムシートが快適で、長野在住の私ですがゆっくり落ち着いて見たい映画の時にはよく利用します。

おひとりさまにとって快適なプレミアムシート

ミッドランドスクエアシネマをよく利用する理由は、なんといってもプレミアムシートの存在。映画はよく一人で見るのですが、どうしても隣の席が気になってしまってゆっくり楽しむことができない性分です。なので座席予約の時はなるべく離れ小島となっている座席を予約するのですが、いざ着席してみると隣に人が来てしまうこともよくあります(人気作品ならなおさら)。

そこで、ゆっくり見たい映画の時にはプレミアムシートがあるミッドランドスクエアシネマをよく利用します。

プレミアムシートは通常料金+800円で、概ね1番後の席1列に設定されています。広めの座席となっており、両隣とはしきりで仕切られています。

写真の通りしゃれた仕切りで隣とは仕切られていて、隣の人の存在を気にすることなく映画の内容に没入できます。また足元のスペースも広めに取られていて快適です。席の左にはちょっとした荷物スペースがあるので、かばんを持っていても足元に置くことはありません。プレミアムシートではこのような快適空間で映画を鑑賞できるので、+800円払ってでもよく利用しています。

注意! ミッドランドシネマは2館に分かれている

ここで利用の際の注意点。ミッドランドシネマは、スクリーン1~7と8~14で建物が完全に別となります(1~7がミッドランドシネマ1、8~14がミッドランドシネマ2)。シネマ1とシネマ2の移動は歩いて5~6分ほどかかるので、上映直前に気づくと厄介です。またオンライン予約の場合、 シネマ1でもシネマ2のチケット発券ができるので、場所を勘違いしていても発券の段階では気づけません。実際このミスを1度やってしまい、入場の時に気づいて走って移動する羽目になったことがあります。お気を付けください。

まとめ

おひとりさまで映画を見に行く場合、プレミアムシートの利用はとても快適です。周囲を気にすることなく映画の内容に入っていけるのが良い点で、+800円の価値はあると思っています。

ミッドランドスクエアシネマ

関連:ミッドランドスクエアにある展望台の紹介記事 「圧巻!名古屋の夜景。ミッドランドスクエア最上階の展望台