七尾城の散策 アクセス方法・最寄り駐車場から散策ルートまでご紹介

七尾城跡本丸
七尾城跡本丸

こんにちは、へろつとです。

今回は七尾城散策に行ってきたので、最寄りの駐車場から散策ルート、見どころなどを紹介していきたいと思います。

七尾城は石川県七尾市にある山城跡。能登・畠山氏が築いたお城で、南北約2.5km、東西約1.0kmという、かなりの規模の城館跡になります。

これだけの規模の山城なので、汗だくになりながらの散策となりました。

苦労して登った達成感による補正もかかり、頂上での眺めは格別なものでしたよ。

アクセス方法

アクセス方法としては、車かバス・タクシーになります。

バスは七尾駅から「城史資料館前」まで出ています(約13分)。

車であれば、能越自動車道七尾城山ICから、七尾城登山口駐車場まで10分ちょっと。

最寄りの駐車場

駐車場は3か所あります。

山頂付近にある本丸駐車場、ふもとにある七尾城登山口駐車場と資料館前の駐車場。

資料館前の駐車場は3~4台程度のスペースしかありません。

なので、資料館前の駐車場にくらべて圧倒的に広い、「七尾城登山口駐車場」がおすすめです(資料館駐車場に近いですし)。

一方、歩いて登るのはかったるい!という方は、本丸駐車場を利用するとよいでしょう。

駐車場にあった周辺地図の看板の写真(にコメントを付け加えたもの)が下の写真になります。

七尾城周辺の地図
七尾城散策地図

七尾城山ICから来て、左側ちょっと入ったところに資料館、右側道沿いに七尾城登山口駐車場があります。

ふもとから頂上にある本丸までの経路は、地図中の黄色い矢印で、ほとんど一本道です。

今回はせっかくなので、ふもとから登っていきました。

ふもとから本丸まで、今回かかった時間は、行きが60分、帰りが30分程度でした。

案内看板には、往復150分と書かれていたので、それくらい見ておけばゆっくり登っても余裕だと思います。

ふもとから頂上までダイジェストで紹介

ここからは、ふもとから頂上の本丸まで、どんな感じの道のりか、ダイジェストで紹介していきます。

まず出だしは資料館の近くからスタート。本丸まで2.4km。

途中道を分岐しながら進みますが、矢印看板がナビしてくれるので安心です。

途中、家々の隙間っぽいところを進んだりもします。

そのあとは、だんだん山の中にはいていきます。

とはいえ、それほど急な坂もなく、特に苦労もなく進むことができます。

・・・ですが、写真を撮ろうとしたとき気づいたのですが、立ち止まると、蚊が寄ってきます。

こういうところは、夏場は虫よけが必須ですね。すっかり忘れていました。

だいぶ上ってきたところで分岐。

右に行くとお寺の跡があり、その途中にビューポイントがあります。

左に行くと本丸ですが、いったんビューポイントで写真を撮ることに。

写っている湾(七尾南湾)は、七尾南湾。

ここから本丸まであと少し。だんだん石垣が見えてきます。

そしてついに頂上にある本丸に到着。

本丸には、神社がありました。

そしてこれが、本丸からの眺望。

ここまで苦労したかいあって、なかなかの眺めでした。

本丸からの眺望
本丸からの眺望

最後に

今回、ふもとの駐車場から本丸まで徒歩できましたが、正直、道中それほど見どころはありませんでした。

途中にある〇〇跡など、立て札で説明があるので、それなりに面白くはあるのですが、ほぼ森の中を歩くだけとも言えます。

「本丸付近の石垣や、本丸からの眺めを見たいだけ」という方は、本丸駐車場まで車で来るのも、ぜんぜんありだと思います。

ただ、登り切った時の達成感はひとしおなので、時間と体力が許すのであれば、ぜひ、ふもとから散策をしてみるのがいかがでしょうか?

(ブログランキングに参加しています。下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです。)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村