【宿泊レビュー】大浴場付きホテル in 名古屋「ドーミーインプレミアム名古屋栄」

今回の宿泊レビューは、「ドーミーインプレミアム名古屋栄」です。ドーミーインといえば温泉付きが特徴ですが、ここも天然温泉「錦鯱の湯」が付いています。立地は地下鉄の伏見駅と栄駅の間にあり、伏見駅からだと徒歩5分弱の距離にあります(栄駅からも歩いていける距離です、5~7分くらいでしょうか)。

ホテル入り口

温泉「錦鯱の湯」

温泉は15:00~翌9:00まで利用可能なので、夜遅いチェックインでも安心です。

浴室は安定のドーミーインクオリティーで、岩を使った湯舟の装飾や少し落とし気味の照明などで「これぞ温泉」という雰囲気を作り上げ、ビジネスホテルとは思えないくつろぎ空間となっています。洗い場は6~7つあり、湯舟は内湯と露天の2つとなります。内湯・露天ともそれほど広くはないですが、洗い場の数と相応といったところです。

この温泉の雰囲気が好きで、ドーミーインはよく使うホテルの一つです。

快適な客室

今回宿泊したのはツインの部屋で、内装は洋風でした。室内はよく清掃されており清潔感があり、また、壁紙の落ち着いた色合いもありとてもリラックスして過ごせました。

落ち着いた色合いの客室

机まわりはすっきりしていて、結構広々使えます。また、ツインなのでテーブルとイスが別に用意されています。テレビ台の下にタオルが置いてあり、温泉へはここからタオルを持っていく必要があります。

机まわりも広々。ツインなのでテーブルとイスが別に置いてある。

ポットやコーヒーカップは、入り口入ってすぐの洗面台の下の収納スペースに設置されています。その隣には冷蔵庫。

洗面台下の収納

まとめ

安定のドーミーインクオリティーで、期待通りにくつろげる、そんなホテルでした。