名古屋めしの朝食が魅力「名古屋クラウンホテル」【大浴場付きホテル宿泊レビュー】

「名古屋クラウンホテル」は、地下鉄の伏見駅から徒歩で約5分くらいの場所にあるホテルです。 昭和っぽさを感じるこのホテル、名古屋めしを揃えた朝食バイキングと温泉だ。

名古屋めしが揃う朝食バイキング

名古屋クラウンホテルの売りの一つである朝食バイキングは味噌串カツやきしめん、八丁味噌煮、八丁味噌づけなど名古屋めしが豊富に取り揃えられています。朝食会場は広く、さらに1人用のカウンター席も多くあるのでお一人様でも気兼ねなく利用できます(4人テーブルを1人で使うような場合だと、小心者な私は周りを気にしてしまうんですよね)。とにかく種類が豊富で、満足できる朝食でした。

朝食写真 種類が豊富でした。

天然かけ流し温泉「三蔵温泉」

名古屋クラウンホテルの売りの もう一つが温泉です。温泉は三蔵温泉と呼ばれる掛け流し式の天然温泉で、利用可能な時間は15時〜翌10時。夜中でも使用可能なのでチェックインが遅くなっても問題なく入ることができます。ビジネスホテルで掛け流しとは結構珍しいです。

温泉は壱の湯、弐ノ湯があり時間帯で男女がいれかわる形式です。今回利用したのは壱の湯でした。

施設は古さを感じるものの綺麗に保たれていました。脱衣所はビジネスホテルの大浴場にしては広いほうです。浴室内には洗い場が13くらいあり、また湯船もそれに見合った大きさでゆっくり入ることができました。お湯は少し濁っている系の、the温泉という感じです。

三蔵の湯
脱衣所入り口

客室

客室は2017年にリニューアルされているということで、確かに壁紙、机、ベット、テレビなどが綺麗になっています。が、なんとなく古めかしい雰囲気が漂う室内。

ベットまわり。足元には液晶テレビが設置されている。
机まわり。コンパクトでキレイなのだが、なんか古っぽい感じ

なんとなく古さを感じるのは、おそらく備品が古いことが原因のひとつに挙げられるでしょう。湯沸かしとか今どきあまり見ないタイプのものが置いてあります。お茶を飲むくらいなら事足りるが、大きめのカップ麺ではお湯が足りなくなる可能性があるので注意が必要です。まあ、古い雰囲気があるだけで清潔さは問題なく、機能としても及第点、宿泊料相応ということでしょう。

まとめ

このホテルの売りである朝食・温泉は大変満足のいくレベル、客室は値段相応の印象だった。大浴場が掛け流しの天然温泉というのは結構珍しいと思うので、「温泉に入りたい」や「朝食からガッツリ食べる」という方に特にお勧めしたいホテルだった。